キーボードとディスク

パソコンのデータ消去が必要な時は、パソコンが破損して使用不可能な時や、新規購入する時になります。
パソコンが破損してしまうと、コンピューターの核となる部分を取り替える必要があります。
その作業を行うと、これまで使用したデータが全て初期化されてしまうため、バックアップしていないデータは全て破棄されます。
新規購入時に必要なデータ消去は、今まで使用していた機器をリサイクルとして出す時に必要になります。
全ての情報を消去しておかないと、情報流出の可能性もあるため、目の前で破棄してもらう事が大切です。
中古品として買取してもらう時も同じです。
この様に消去が必要な時は、状況によって様々ですが、必要に応じて判断する必要があります。

中古品店と家電量販店

パソコンを扱うのは主に中古品店や家電量販店です。
中古品店では中古品を中心に新品や新品未使用品も販売されています。
家電量販店では新品が多いですが、最近は中古品を一緒に販売しているお店もあります。
どちらの店でも、データ消去は行えます。
中古品店の場合は買取した商品を再び店頭に並べるため、前のオーナーの情報はデータ消去が必須です。
情報が残っていては販売できないため、必ず消去します。
家電量販店の場合データを消去した機器は、パーツ分解されリサイクルされる可能性が高いです。
新規購入者が消去を依頼する場合が多いので、まだ十分使用できる部品が多く、分解し他の機器に再利用されます。
店によって破棄後の使用方法が異なるのが特徴です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031